デート

楽しいデートの後にまた会いたいと思わせる5つのコツ

投稿日:

初めてのデートが楽しかったら手応えありって思えちゃいますよね!

素敵な人と出会い、デートまで持っていけたらあとは自分のアピールを上手にすることが大切。

デートの回数を重ねるごとに相手が自分のことをより必要だと感じてくれるようになれば二人の恋は次第に本物の愛に成長していきます。

そんな素敵な恋人同士になるために楽しいデートの後にまた会いたいと思わせるコツを集めてみました。

・コツその1:本気で自分に興味を持ってくれていると相手に思わせる

大好きになった相手が自分の趣味や仕事について興味を持ってくれるのはとても嬉しいことですよね。

あまりにもプライベートなことに首を突っ込まれすぎるのには嫌気がさしますが程よい干渉は自分のことを大事に思ってくれているという印象を与えることができます。

好きになった人があなたに全く興味を示してくれないなんて。

なんだか恋愛してる気分ではなくなってしまいますよね。

とりあえず、相手が興味を持っていることにはあなたも興味を持ってみましょう。

そして相手の変化に気づいた時はさりげなく話題のネタにしてみましょう。

・コツその2:一緒にいて楽しいと感じてもらう

どんな人と一緒にいる時が楽しいですか?

自分の話に対して上手にリアクションしてくれる人だったら話したくなる話題が次から次に浮かんで楽しい時間が持てますよね。

話題が次から次に浮かぶ雑談力も重要です。

普段からニュースや読書で常に新しい情報を仕入れるようにしておけば雑談のネタにも困らなくなります。

また、好きな人がやっていることに対して好奇心旺盛な姿勢でいると色んなことを教えてもらえるかもしれません。

楽しいと感じてもらえるヒントは上手なリアクション、雑談力、好奇心のなかに潜んでいます。

・コツその3:疲れた心を癒してくれる相手であること

一緒にいて疲れる人ってたまにいますよね。

そんな相手とはまたデートしたいなんて思えません。

やはり一緒にいて安らげる人がいいですよね。

心が安らぐということは相手に対して自分の全てを委ねることができている任せることができているという状態です。

あなたの話にやたらと批判的な相手では心が安らぐこともありません。

相手のことを素直に受け止め素直に心が開ける癒しのパートナーであることを心がけましょう。

・コツその4:寂しい時に付き合ってくれるという安心感を与える

嫌なことがあった時、大好きな人は味方でいてくれた。

とても心強いですよね。

また嫌な顔ひとつせず、ずっと愚痴を聞いてくれるパートナーもとても大切に思えてしまいますよね。

ピンチな時、心細い時常にそばに存在を感じられるかといっていつもべったりな訳ではない。

この付かず離れずの距離感が大事です。

・コツその5:さりげないボディータッチ

デートの時に、さりげなく手を繋げるような関係って微笑ましいですよね。

寒い季節に好きな人の体温を感じられることはあなたをとても幸せな気分にしてくれます。

そして相手の気持ちも温められるはずです。

しかし、中には身体を触られるのが苦手な人もいます。

そんな人には、ありがとうのタイミングで肩をポンポンとたたいてみたり絶妙なタイミングの握手なんかも効果がありそうです。

たとえば、デートの別れ際に「今日はありがとう。」
と、さりげなく握手を求めてみるのはいかがでしょう?

 

・まとめ

以心伝心とはよく言ったもので、あなたが相手のことを大切に思っていると相手もあなたのことを大切に思ってくれます。

また会いたいと好きな人に思ってもらえるテクニックも大事です。

しかし、小手先のテクニックよりもあなたが好きな人を思いやる気持ちを持って適切に行動で示してあげる方が確実に好きな人に伝わります。

デートの時に自分のことしか考えられず相手の気持ちをうかがうことなくわがまま三昧やっていては好きな人も疲れ果ててしまいます。

もう二度とデートに誘ってもらえないかもしれません。

もちろん自分自身を大切にしてあげることは人生を送る上で心がけなければいけないことの基本中の基本です。

それと同じくらいに好きな人の気持ちも大切にしてあげてください。

素敵な恋愛はお互いの思いやりがあってこそ。

 

-デート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした